ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

神からのメッセージ

あんまりブログに書いてませんが、無宗教どころか神を憎んでいた俺は、今現在神様がいると確信しています。


なぜかと言うとコンタクトがとれているから。


その存在に色々教わったわけですが、今はそれを書く時期ではないと感じてるので、あまりブログに書いてません。


しかし、自分の中のある地点を超えたら、逆にそれをもっと書く予定です。




でも、俺よりも具体的にコンタクトが取れてる人がいて、会話もかなり詳細に書いてる人を教えてもらいました。


俺が貰ってるメッセージとかなり似ています。紹介しても良いと言われたのでリンク貼り付け。



神々からのメッセージクリック



━─━─━─━─━─

俺が教わってるのは地球の過去、現在、未来、その中の善と悪、神の世界のようなもの、裏の存在など色々あるのですが、それ
を少しだけ書きます。




これは探せばサイトとかにも出てくる情報ですが、俺の中の考えも足しておきます。


1 地球の内部に高度な文明を持った存在がいる。スノーデンが言ったのは事実。

なぜ姿を現さないのか。

人類が精神的に未熟だから。


悪者に近づきたいと思う人はいない。地球人は彼らにとって良くない影響を及ぼす。彼らの精神というか魂を汚してしまい良くない状態になる。

悪人と接するとゲボ吐きそうになるのと近いかと。


こちらからコンタクトをとろうとすれば妨害される。地底人の方が科学力、精神性、どちらも優れているので、向こうがこちらに来ようと思わないとコンタクトをとれない。




2 地球人は宇宙人が作った。ただし宇宙人とは違う神もいる。


これはまだ詳しく書かないけど、このことに一番気づいているのは地球の支配層の人達。


遺伝子工学の権威も気づいたが、それを公表しても事実とは受け止められない。


月やその他の惑星に宇宙人がいた痕跡が残っている。地球にも残っているが、それを公に肯定することはない。



肯定すれば宗教観や経済。とにかくあらゆる面で良い方向に大革命が起きる。でも、これは経済至上主義でいてほしい人達にとってよくないことになるので封印される。


新しい宗教が生まれることが、平和を呼ぶどころか新たな価値観の違いを生み争いのもとになる。


恐らくこの地球では宗教が消えた方が平和になる。


それに近いことが本当はできる。


富の分配も、民度をあげることも出来る。


でも、今は悪が地球を見えない形で支配し、わざと貧富の差や民度が下がるようにしている。富の独占をしたいからだ。この連中が地球で色々と悪さをしている。



3 キリストは実在した。

4 第三次世界大戦は高確率で近いうちにおこる


5 多くの予言者やタイムトラベラーのような人が未来について語っていたが、はずれることが多い。


それは未来は一つではなく枝分かれした多岐にわたるものであり、どんな人でも完全にあてるのは不可能で、神ですら当てられない。


当てられないというか、わざとそのように作ってある。その理由は割愛。


この世はプログラムだが、ゴールや道筋は一つではない。面白いゲームにはいくつもエンディングがあるように、その時の流れで未来が変わる。

頑張り屋と何もせずただ過ごした人が同じ未来になるわけがない。


何もせず待つのと、人事を尽くして天命を待つのは本質が違う。


だから、戦争にならないように危機感を持って見たくないものも見て、悪と善も受け入れ、それらを理解した上で平和を考えないと、日本が滅ぶどころか世界が終わる。

善と悪。どちらか一方しかない人はいない。どちらも考慮した考えを生まなければならない。

今は人の善性に盲信し、逆に悪が栄える仕組みがわざと作ってある。



平和だけを考えたら逆に平和は来ない。防衛の概念が消えるから敵がくれば侵略されるだけ。


悪を受け入れてもなお善でいれる心がないと、何も守れない。


でも、悪を見ないのが善行とされてるので、日本人は相当やばい。



世界でも類を見ない程やばい。日本人は滅びの隣にいる。


でも、これを乗り越えれば超平和な世界が待っている。


でも、選択を間違えれば二度と戻れない地球規模の破壊になる。


日月神示が何通りにも読めるのは未来が変わるから。


俺が勝手にそう思ってるだけなので、誰も信じなくて良いです。


大事なのはこういった予言云々ではなく、現実の世界、今いる場所に平和を作る心だと思うので。













広告を非表示にする