スポンサードリンク

ナポレオンヒル 成功哲学をニートだめ男が試した結果…

元ニートだめ男が自己実現のために始めたブログ。ナポレオンヒルプログラムや成功哲学で実際に人生が変わるのか。実際に試したら人生が変わっていき誰かのためにと思いブログを再開。ニートから超ホワイト企業に就職。オナ猿からオナ禁1000日達成。超大食いから一日一食達成で数年→さらに超小食、不食目指し中。日本や世界に興味を持ってもらいたいので政治や時事がメインになっていますが日常も近々アップしていきます。ブログ内で紹介している商品リンクはAmazonや楽天のリンク先になっております。

スポンサードリンク

なぜ韓国はパチンコを全廃できたのか

スポンサードリンク
わーい(嬉しい顔)あまり知られていないようですが、韓国では数年前にパチンコが法律で禁止されました。それなのに日本に対しては規制緩和を求めました。いったいどういう意図があるのか。 

クリップ遊技業の規制緩和を 鄭進団長らが民主党訪問(2008) 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2008/02/21/0900000000AJP20080221003500882.HTML 
 

ボケーっとした顔日本の議員が韓国の大統領にパチンコの話を持ち出されて、 
反論もせずに使いパシリをするとは…。 
686116_1054119566_95large

しかし日本のマスコミは、こういった事実を報道しませんでした。 
今日はその謎について迫りたいと思います。 

日本全国に存在するパチンコ店では、就業者の多くが在日コリアンであり、 
全国のパチンコ店経営者の在日韓国・朝鮮人の割合は、7割から9割とも言われているそうです。 

686116_1052760622_81small

 
また、日本のパチンコ店の収益は、在日本大韓民国民団、及び在日本朝鮮人総聯合会の 最大の資金源とも言われており、北朝鮮の核開発の資金に回されているのではないかとも言われている。 
686116_1052760627_99large


韓国で全盛期にはコンビニよりも多い1万5千軒のパチンコ店があり、 
3兆円市場になっていた。 
それが、低所得者がハマり自殺者も出て社会問題になり、2006年に「パタイヤギ事件」が起き、マスコミが騒ぎ、韓国政府によって法律で禁止されたのです。 
その効果で韓国内の 個人消費が伸びているといいます。 
パチンコに流れていた金が商店に入るようになったのです。 

つまり、韓国という国は、自国でパチンコを禁止して、日本からは数十兆円もの利益を吸い上げようとしているのです。 

台湾でもパチンコが非合法化されていますが、日本のマスコミがこれを報道することを拒絶しているせいで日本では全く知られていません。 
なぜ日本のマスコミはこれらの事実を報道しないのかというと、 
パチンコの広告宣伝費は日本のマスコミの生命線だからです。 
今や、パチンコ台のCMがテレビで垂れ流しの状況にあります。 

686116_1052760629_228large
夜となく昼となくパチンコ台のCMを垂れ流しても、大してお客が増えるわけではないのに、 

何故多額のCM料をマスコミに提供するのでしょうか? 
それは口封じのためなのです。 
マスコミがパチンコ業界を批判できないようにするためなのです。 
その証拠にサラ金規制により、ますますパチンコ絡みの事件が増えてきているのに、 マスコミからはパチンコ批判の声が全くないですね。 
莫大な、CM料の効果は抜群なのです。 

ちなみに、広告費を多く使う企業の上位は(07年3月期) 
●トヨタ1054億円 
●松下電器831億円 
●本田技研815億円 
●ソフトバンクモバイル626億円 
●花王560億円…。 
あとは、イトーヨーカ堂、日産と続く。 

もちろん一般企業も、不祥事などのときや、クレーム隠しなどで、 
マスコミから攻撃されるのを最低限に防ぐための、 
口封じ料として莫大なCM経費を計上しているのです。 
大企業がテレビで流しているCMの数とパチンコ台のCMの数を比べてみると、 おおよその金額は想像できると思います。 
パチンコ台メーカーは、かなりの金額をCMに使っているのです。 
もちろんそのお金は、パチンコをやる人たちがせっせと注ぎ込んだお金なんです。 
少し前までパチンコや消費者金融のCMは、青少年に悪影響だとして、規制されていたんですが、今や当たり前のように流れています。 
マスコミは、青少年への悪影響は考えず、自社の利益しか考えてないんですね。 
最近は特に、パチンコ台の代替サイクルが早くなってきていて、 
パチンコ台メーカーは笑いが止まらないくらないほど儲かっているようです。 

さらに消費者金融、パチンコ業界のトップは在日がほとんどで、 
暴力団の構成員の3割も在日と言われています。 
この3つの業界が連携して日本人からお金を吸い上げるシステムとなっているようです。 
第一段階、パチンコ・パチスロでお金を浪費させせる。 
第二段階、消費者金融でお金を借りパチンコに注ぎ込み、家計の穴を埋める。 
第三段階、29.2%と言う高利で利息金を吸い上げ、パチンコ等で更にお金を吸い上げる。 
第四段階、消費者金融の借金が焦げ付き、ヤクザ経営の闇金や消費者金融の債権で     ヤクザから酷い目にあう。 
最終段階、全財産取られ、自殺、自己破産となる 

この3つの業界は1つでも許し難いのに、3つ合わさると日本人の骨までしゃぶる事が可能です。 
コリアンが偶然かも知れませんが作り出した「日本人、人間廃業サイクル」 
この3つの売り上げはいくらになり、利益は…どれだけ闇に消えていることやら…。 
パチンコで勝ったら焼肉食ってデリヘル韓国人呼んで、負けたらサラ金とか、 
最悪なパターンです。 


ところが日本は議員までパチンコとズブズブの関係にあり、国会で業界の代弁をするのです。 
日本がパチンコを禁止できない一番の理由は、政治家たちが献金に目が眩み、業界を擁護しているからなのである!! 

人影「安倍首相(当時)が、パチンコ台の基準を変えたせいで、パチンコ店が大損害を受けた。だから、パチンコ店に対して、国家が賠償せよ!」 

TV山田正彦議員パチンコ国会質問-1 
http://www.youtube.com/watch?v=rTG8Dvyvrpk&feature=related 

TV民主党某議員が、国はパチンコ店が潰れた責任を取れ!? 
http://www.youtube.com/watch?v=kpoT1YZF9b8 


がまん顔韓国では、韓明淑首相が 
「射幸性の高いゲーム機が全国に拡大し、庶民の生活と経済に深刻な被害をもたらした。深くお詫びする」と国民に謝罪しました。 
その後、国会で決議してパチンコを禁止しているのに、 
片や日本では、国会議員が業界の代弁質問を国会で繰り広げる有様。 
エラい違いです。 

さらに、 

もうやだ~(悲しい顔)パチンコチェーン協会のアドバイザーを務める海江田経産相が節電要請した690団体の中に、パチンコ関連13団体は含まれていなかった…。 
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/2210403/ 
パチンコ業界が民主党に献金しているのは周知のこと。 
でも重大危機の折、節電の要請すらしないのは何か余程の弱みでも握られているのか? 
パチンコは関東以北だけで私鉄3社分の電力を使用。 
パチンコの売上げは年間21兆円。 
もし公営ギャンブルと同じなら25%が国庫へ。つまり年間5兆円。 
パチンコ税を設け震災に役立てるべきではないでしょうか? 


朝鮮総連から金をもらっていた政治家もいる。近藤昭一(愛知3区)だ。 

政治家が外国勢力から金をもらうのは違法。 
しかも彼は普段から北朝鮮擁護を行い、数々の便宜を図っていたので、彼は間違いなく売国奴と言えるだろう。 
なんでこんな男が当選してしまうのか… 

______________________________ 

テポドン一発20億円~30億円。 
北朝鮮の国家予算(3200億円)は、なんと名古屋市(9800億円)の三分の一だと言われている。 
では、どこからテポドンを作る資金を捻出しているのか。 
実は、日本のパチンコマネー700億円が北朝鮮の軍事費に使われている。 
北朝鮮に一番金を流しているのは日本。私達は自分の墓穴を掘っているようなものなのだ。 

TV「北朝鮮送金ルートを断て」 
http://www.youtube.com/watch?v=3ho2xFwCaRU&feature=channel 

39539507_1116175812

クリップ「パチンコマルダイ」経営の父子1億円脱税で逮捕/弘前 (陸奥日報 2008/11/28 金曜日) 
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2008/11/4443.html 

クリップパチンコ収益、毎年2億ドル余が北朝鮮に送金されている 
~ウォールストリートジャーナル 
‘パチンコ送金額’は金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が制限を受けずに確保できる唯一の現金だと指摘 
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81993&servcode=500 

クリップパチンコを保護して他を潰すミンス 
パチンコ業界とズブズブな民主、”事業仕分け”という名目で宝くじを潰す 
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/845.html 

クリップ【事業仕分け】 枝野大臣 「競輪だけでなく、競艇や競馬など公営ギャンブルには問題がある」…競輪売上財源事業、廃止結論で★4 
http://hirokimu.at.webry.info/201005/article_11.html 

クリップ【最大の景気対策】パチン コを禁止すれば地方は一気に活性化する 
http://anond.hatelabo.jp/20080722185347 

TV警察 天下り 30兆円! 巨額の脱税! 1-2 
http://www.youtube.com/watch?v=rwEZubJCTJs 


*************** 

パチンコを止めたい人はコチラへ 
「韓国はなぜ反日か」 
http://www.koreanantijapan.comze.com/index.html 
後半に載ってます。 

“【話題】 ジャーナリストの若宮健氏 「パチンコが無くならない理由はマスコミがパチンコ業界を叩けないから」 
1:影の軍団ρ ★:2011/02/14(月) 09:04:23 ID:???0 
各分野の識者とともに視聴者が社会のあらゆる現象について考える 「ニコ生トークセッション」が2011年2月7日、ニコニコ動画で生放送された。 
番組では「メディアが報じないパチンコ業界の闇」と題し、 著書『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか(祥伝社新書226)』で反響を呼んだフリージャーナリストの若宮健氏、元パチンコ店店員で芸人のウェルダン穂積氏、そしてひろゆき氏が「パチンコ」にまつわるタブーについて語った。 
番組ではひろゆき氏が「なぜに韓国ではパチンコを撤廃できたのか?」という議題を提起。 
韓国では2000年頃からパチンコ店が広がり、パダイヤギ(日本名「海物語」)」という機種が大流行。 
最盛期には約16000店舗のパチンコ店があったが、パチンコ店の商品券発行に絡む大統領の甥のスキャンダル「パダイヤギ事件」をきっかけに、マスコミがパチンコ批判を展開。2006年にはパチンコが完全撤廃されている。 
若宮氏は日本と比較しながら「(韓国のパチンコ屋は家族で経営するくらいの小さい規模であり)パチンコ団体を作ったり、広告スポンサーになったりすることはなかった。(日本のように)マスコミや政治家がパチンコマネーに汚染されていなかったから」「マスコミがパチンコ業界を叩くことできた」と分析していた。 
そして「なぜ日本ではパチンコを廃止できないのか?」という議題について、若宮氏は「韓国と日本の違いは、被害が出ても(マスコミがパチンコ業界を)叩け ない点にある」とし、さらに多くの政治家がアドバイザーとして名を連ねているパチンコチェーンストア協会の存在や、元警視総監がパチンコ台のチェックをす る団体に「天下り」しているということを説明した。 
これを聞いたひろゆき氏は協会のアドバイザーの名簿の中に元首相の名前を見つけ、「政治家がパチンコ業界からお金をもらっていて、バックアップしているわけですね」と呆れた様子だった。 
http://news.nicovideo.jp/watch/nw31294



************************ 

私は数年前にパチンコ屋でバイトしてました。 その話はこっち 左斜め下 
メモ「危険なお仕事」 
工事中

メモ【コピペ】 計画停電に対して各国の反応 
工事中

メモパチンコの多幸感は麻薬並 
工事中

メモパチンコのサクラ 
工事中