読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

今週の目標

12月末から1月まで、ここ1年で1番食べたのではないかと思うほど食べました。

が、体重も体脂肪も全く変わりません。

普段は1日1食ですが、その時と全く変わらないのは、嬉しいような悲しいような。

運動は毎日60分以上してますが、運動の習慣を継続しつつ、明日から(1/7)不食、小食の習慣を復活させます。

長期休暇で太陽凝視をする時間がありましたので、太陽凝視をしていたところ、不食の感覚が戻ってきました。

俺が感じる不食の感覚は

・ひたいに目があるような感覚になりムズムズする。

・自分が光になったような感覚になり、宇宙や地球との一体感を感じる。

・呼吸が異様に長くなる。

・力が満ちる感覚があり、食べ物が食べたいと思わなくなり、空気や水が異様にうまく感じるようになる。

特に最後の食べ物が食べたいと思わないのに、力が満ちる感覚があるのがポイントかなと思います。

食欲がなくげんなりしているのではなく、食欲がわかないのに力が満ち、体が軽くなり、頭も冴えてきます。

普段やっているこのゲームの点数も劇的に上がります。

瞬間計算力

順番記憶

判断力と全体視

この感覚は非常に心地よいので、食に執着があまりない人は、意外にあっさり不食や小食になれるのではないかと感じます。

ただ、俺のように食の執着が強い人や、長年娯楽として食事を楽しんだ人には、たとえこの感覚があろうと、長年の習慣のせいでやめる事ができません。

食事をしてきた年数=生きてきた年数。

これほど長く続けてきた習慣を変えるには、心地よさだけでなく、確固とした決意、意志力が必要だと思うのです。.

そして、強い意志力こそが、俺が長年求めても手に入らないもの。

でも、絶対に引き出せると思っているものなのです。

自分の心の問題なので、自分自身が変われば自ずと身に付くはず。

前置きが長くなりましたが今週の目標は激しい運動をしつつも

最高 プロテインと水のみで金曜日まで過ごす

中間 2日に1回だけ食事をしても良い

最低 大食いせず粗食で過ごす

最終的なゴールは水のみで過ごせるようになる。

目安 3月まで。

ニート日記 ブログランキングへ

クリックして頂けると喜びます。

今の俺の原動力になってる言葉

・目標をやりきる事を決意しろ

・自分は出来ると信じて動け

・今の小さな積み重ねが未来を作る、故に小さな今も大事にせよ。

・昨日の自分に負けるな

・不可能を可能にする気持ちを持て

誰か似てるような事言ってると思うが、自分で自分を励まし動かす事を日々考えていて、浮かんできた言葉。

特に響いたものをノートに書いて眺めるようにしている。