スポンサードリンク

ナポレオンヒル 成功哲学をニートだめ男が試した結果…

元ニートだめ男が自己実現のために始めたブログ。ナポレオンヒルプログラムや成功哲学で実際に人生が変わるのか。実際に試したら人生が変わっていき誰かのためにと思いブログを再開。ニートから超ホワイト企業に就職。オナ猿からオナ禁1000日達成。超大食いから一日一食達成で数年→さらに超小食、不食目指し中。日本や世界に興味を持ってもらいたいので政治や時事がメインになっていますが日常も近々アップしていきます。ブログ内で紹介している商品リンクはAmazonや楽天のリンク先になっております。

スポンサードリンク

「犯罪者にも事情がある」平岡秀夫

スポンサードリンク

パソコン「犯罪者にも事情がある」 民主党・平岡秀夫の発言 【太田総理】 

被害者の母  
「息子は少年法改正の前日に17歳と15歳の加害者に2時間あまりのむごい暴行を受け脳死状態になり、5日間意識不明が続きました。お医者様の判断で個室に移された日、私は枕元で「助けてあげられなくてごめんね」と話しかけると、息子は何も言わずにただ涙を流しました。交通事故に遭い、半身不随になり、壮絶なリハビリを受けてようやく歩けるようになった息子を、脳死状態になるまで殴り続けて殺したんです。」 

平岡秀夫 
「彼ら(加害者)にも犯罪を犯す事情があったんですよ」 

被害者の母 
「事情って・・・?」 

平岡秀夫 
「・・・いろいろありますが、それはとにかく置いといて・・・」 

大津市障害者殺人事件 -概要- 
2001年3月31日、滋賀県大津市平野小学校の給食室の裏庭で、青木悠君(16歳)がA(当時15歳)とB(17歳)にリンチを受け死亡した。青木君は中学生の時に交通事故に合い、左半身不自由になった二級障害者手張を持つ身体障害者だった。改正少年法施行の前日に起こった事件。  滋賀・青木悠君リンチ殺人 http://yabusaka.moo.jp/outu01.htm


大津家庭裁判所の裁判官が加害者の少年達に下した処分 
「本件を検察官に送致することも考えられるが、少年には内省力があり、感受性も豊かで可塑性や教育可能性が認められることを考慮して、中等少年院に送致するのが相当である」 

加害者の少年のひとりが少年院から友人に送った手紙 
「ヒマ、ヒマ、ヒマ、ヒマヒマ、ヒマ・・・オレも出てすぐに、教習行くわ・・・車は20トントラック免許取って、トラックヤローにでもなろうかな~!早く○○ちゃんとあそびたいわ!只今鑑別所で反省中!」 
「あんな、重大発表、少年院って2年以内に出れるらしい。ちょっとヤル気出る話やろ!・・・2年以内ってわかってバリバリさあがんばるぞ~!オレ早く出て結婚するわ!」
 

加害者少年の父親のコメント 
「青木君?そのことには一切答えられません。息子がいつ帰ってくるか?何もお答えできません。公判?青木さんへの謝罪?何も申し上げるつもりはありません・・・」 


このような凶悪な殺人を犯した犯罪者を「犯罪を犯す理由があった」として擁護する人・・・それが、わが国の新政権の平岡法務大臣です。 
この平岡秀夫という人に、はたして法務大臣たる良識があるといえるでしょうか? 
どうも被害者の人権よりも加害者の人権に異様に肩入れをする"おかしな人"のような気がしてなりません。 

_______________________________ 

「死の恐怖を味わせてやりたいのですか?」「加害者をにくんではいけない」と遺族を責める平岡。 
身内が殺されて「加害者を赦します。更正することを望みます」と建前で言えたとしても、憎んだり恨んだりするのもまた自然な心の動きではないか。 
被害に遭っただけでも酷なのに、さらに理想的な態度を求めるのは死体にムチ打つようなものだ。 
理想に陶酔しすぎて、現実にある人間の自然な感情を軽視しすぎているように見える。 

 ************************* 

メモ加害者と少年の人権 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737298.html

メモ「お節介弁護士を何人か撃ち殺してやる」 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737391.html

メモ死刑が殺人を防ぐという研究結果が出ました 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737432.html


メモそして殺人者は野に放たれる 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737483.html

メモ身内が虐殺されても「死刑廃止」と主張できますか 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737519.html

メモ黙って殺されちゃえばいい 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34294166.html

メモ「犯罪者にも事情がある」平岡秀夫
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737593.html